BLOG

根源的暴力に触れる。

こんばんは、ヒメルです。

 

芸術の秋ということで、今回は横浜で開かれた
美術の展示に行ってきました。


 

 

根源的暴力

鴻池朋子展「根源的暴力」
神奈川県民ホールで11月28日まで開催中です。

 

「暴力」とついてますが展示のテーマが暴力という訳ではありません。

手元のパンフレットには

「人間がものを創造し生きていくことは
自然に背く行為であり、根源的な暴力です」

ということが書いてありました。


 

 

 

 

 

展示室に入った瞬間に、何となくそれが感覚で理解できました。

根源的暴力

根源的暴力

根源的暴力

根源的暴力

根源的暴力

根源的暴力

根源的暴力

根源的暴力
写真は撮影が許可されていた一部の展示室のものだけですが、
他にも名状しがたいモノたちがたくさんありました。


 

 

はっきり言ってヒメルは芸術や美術に関してズブの素人ですが
それでも会場に足を踏み入れた時に感じた得体の知れない
奇妙な感覚は気のせいではないでしょう。

いや、ホントに。
階段を降りたとこからただ事じゃない空気が漂ってました。

 

 

ツイッター上でこの展示会の情報が流れてきたので
興味本位で足を運んでみたんですが、非日常に触れたというか、
とても不思議な感覚を味わえました。
本当のアートってこういうものなんだろうなと思います。


【ヒメル@ハマっ子】

Tukune_Himmel 筆者ツイッターID

カテゴリー: 感想・レビュー   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。