BLOG

天狗の小径は紫陽花小道。

こんばんは、ヒメルです。

このところ、季節の花ブログの様相を見せる当ブログですが
今日も元気です(o・v・o)

 

大雄山駅
今回は電車旅。

いつもは小田原から箱根登山電車を使いますが、
今回は方向を変えて伊豆箱根鉄道大雄山線に乗ってきました。

 

大雄山駅
足柄山の辺りは金太郎の故郷として知られています(初耳)

 

大雄山駅
駅前は普通の町並みですね。


 

 

 

 

 

 

 

最乗寺
駅前から出るバスで15分ほど走ると、大雄山最乗寺に着きました。

最乗寺
初めて来ましたが、かなり大きな参道が広がってました。
どうやら大雄山のハイキングコースに続いてるようです。

 

 

 

 

 

最乗寺

最乗寺

最乗寺

最乗寺

最乗寺

 

最乗寺
モミジが青々と繁ってますね。
秋口には美しい紅葉が見られそうです。

 

 

最乗寺
石段を登ると……。

 

 

 

 

 

 

最乗寺
本堂に到着です。

 

最乗寺
池には亀やら鯉やら、いろいろ住んでます。

 

 

最乗寺

最乗寺
大雄山は紫陽花の寺院として有名なのです。
来る時にバスで通った、最乗寺へ続く参道は「天狗の小径(こみち)」といい、
道路いっぱいに紫陽花が咲いてました。

今回はちょっとだけ時季を外してしまいましたが
次回来ることがあれば梅雨の真っ盛りにしようと思います。

 

 

最乗寺
本堂には行きましたが、実は別ルートでさらに奥に続いてます。

 

最乗寺

最乗寺

 

 

最乗寺
何やら妙に雰囲気のある建物。

 

 

最乗寺
足元の清流は「洗心の滝」というそうです。

 

 

最乗寺
奥の院まで続いています。

最乗寺
このお寺、石段が非常に長いです。
本堂までならいいんですが、その先にある御真殿への階段はご覧の長さ、
さらに奥の院へ続く階段はもっと長く険しくなってます。

 

 

 

最乗寺
何やら石段の両脇に石像が……。

 

最乗寺 最乗寺
二体の天狗様の像です。
先ほどの門の横にもありましたが、
この最乗寺、実は天狗伝説でも知られているのでした。

金太郎はどこ行ったんですか?

 

 

最乗寺
奥の院へ続く、一番長い石段です。
一段飛ばしで足早に登っていったところ、
途中で足が上がらなくなりました。

 

 

 

 

最乗寺
何とか登り切ってみると、奥の院の脇にある社務所で
お守りやおみくじを販売してました。
ちなみに他に参拝者はいませんでした。

 

 

最乗寺
ずいぶん高いトコまで来ました。
帰りは帰りで膝の負担が大きく、足が疲れました。
これはいい運動になります。

 

最乗寺 最乗寺
帰り道は御真殿の方から。
巨大な下駄と扇のオブジェです。
何に使うのかよく分かりません。ただの飾りでしょう。

 

最乗寺
不動尊の中を通り抜けて下りてきました。

 

最乗寺
あじさい参道を下って参拝終了です。

 

 

 


参拝の後は腹が減るので昼飯タイムです。

天狗そば
天狗そば!いわゆる山菜そばなんですが、
冷たいつゆで食べると、これが美味い!

天狗ジェラード
天狗ジェラード。葉扇のクッキーがついてます。
疲れた体に甘みが染みる……。

 

 

 

 

 


最乗寺あじさい参道
そろそろ梅雨が明けて夏本番が近づいています。
毎日暑いので健康に気をつけて過ごしましょう(o・v・o)


【ヒメル】

Tukune_Himmel 筆者ツイッターID

カテゴリー: 旅行レポート   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。