BLOG

文明開化と大魔境峠。

こんばんは、ヒメルです!
世間はオリンピックで盛り上がってますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事情は気にも留めず、
今回は魔境グンマーを尋ねました。

富岡製糸場

ヴェッセル
魔……境……?
ヒメル
アカデミック施設じゃないか(呆れ)

やって来たのは富岡製糸場
社会科の教科書などで一度は名前を聞いたことがあると思います。

江戸時代末期に設立された、西洋の製糸技術を取り入れた国営の工場で
2014年に世界文化遺産に登録されました。

 

 

 

富岡製糸場

富岡製糸場
繭の乾燥場跡。

ヒメル
この建築の美しさだけでもう満足。
ヴェッセル
そーいう施設じゃねーからこれ!

富岡製糸場

富岡製糸場
繰糸所跡。

蚕の繭から糸を取り出す作業を行った工場です。
建物の長さが140mもあり、当時としては世界でも最大規模の製糸工場でした。

 

 

富岡製糸場
工女の寄宿舎跡。今でいう社員寮ですね。

工場で技術指導に当たったフランス人、ポール・ブリュナとその家族も
隣にある首長館で暮らしていました。

富岡製糸場
首長館(ブリュナ館)。学校の校舎みたいな建物です。

 

これで私が行ったことのある世界遺産は
日光、京都、奈良、富士山、白川郷に続いて六つになりました。

ヒメル
いつか屋久島や白神山地の自然遺産も見たい(´ω`)

上州豚カツカレー
工場見学の後は近くの食事処で地域の産品、
上州豚のカツカレーをいただきます!


 

 

 

 

碓氷峠
次にやって来たのは碓氷峠
群馬県内では赤城山榛名山に比べて知名度でやや劣るでしょうか。
県の西の方に位置する、曲がりくねった山道です。
軽井沢方面に続いていて、夏には避暑地として人気があります。

 

碓氷湖
この日は夏らしく晴れ渡り、気温も高めでした。
地方でも夏の暑さは都市部と大差ありませんね(´・ω・`)

 

 

碓氷湖
自家用車で頭文字Dごっこをしていると、
碓氷湖にたどり着きました。

ヒメル
湖を歩いて一周するぞ!
ヴェッセル
この湖、ジムがある!(ポケモンGO勢)

碓氷湖

碓氷湖

ヴェッセル
なんで湖畔にトンネルなんだ……。
ヒメル
夏のトンネルってホラー感あるよな。

 

 

碓氷湖

 

碓氷湖

ヒメル
ダムがあるぞー!
ヴェッセル
おっ。ここ、下に降りられるんじゃないか?

 

坂本ダム
ダムの上から川を見下ろせる場所はたくさんありますが、
水門より下流の川に入っていけるところは珍しいのではないかと思います。
少なくとも私はあまり見たことがありませんでした。

坂本ダム
水辺の岩に腰掛けて清流の音を聞きながらしばらく休憩タイムです。

ヴェッセル
やれ!シャンプーハット!(シャワーズの名前)
ジムリーダーを潰せ!
ヒメル
涼しい……。

 

坂本ダム
ダム湖なので例のごとくダムカードをもらえるハズなのですが、
ここには管理所がありませんでした。

どうやら少し離れた場所にある霧積ダムの管理所でもらえるようです。


 

 

 

 

 

 

めがね橋
続いてやって来たのは碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」です。

 

めがね橋
別の角度から。

かつては橋の上をアプト式鉄道が走り、
碓氷峠を越えて横川と軽井沢を繋ぐ交通の要衝でした。

 

ヒメル
これはいい建築物だ……。
ヴェッセル
熊出没注意の看板があるんだが……。

 

碓氷峠隧道
今は観光用に整備されて遊歩道になっています。
トンネルの中はとても涼しいので夏の旅行にちょうどいいです。

 

 

 

 

碓氷峠隧道
ダンジョンみたいでわくわくしますね。

 

碓氷峠隧道

ヒメル
涼しい……っていうか肌寒くなってきた。

去年の夏に行った足尾銅山を思い出しました。

 

碓氷峠隧道

ヴェッセル
天窓……いい構造だ!

 

碓氷峠隧道
そろそろ日が傾いてきたので、
一つ目の隧道を抜けたところで引き返しました。

 

ヒメル
最後に霧積ダムに寄っていいか?
ヴェッセル
おう。ダムカードもらうんだな。

 

霧積方面へ車で走ること10分ほど。

国道18号線(中山道)をそれて県道56号線に入っていくと、
突然、道路上に何かが躍り出ました。

ヴェッセル
動物がいるぞ!
ヒメル
タヌキか!? シカか!?

 

 

道路を左から右へ、猪の親子でした。
大きい親イノシシが一頭。小さいウリ坊が三匹ほど。
慌てた様子で道路脇の茂みに消えていきました。

 

ヒメル
マジかあああああああ!
ヴェッセル
野生のイノシシなんて初めて見た。

 

その直後、ほんの数十メートル走ったところで、
道路の右側から今度は野生のニホンザルが現れました。

焦る様子もなく、悠々と道路の左側にある森に入っていきました。

ヒメル
なんなんだこの峠は!動物王国か!
ヴェッセル
早く抜けるぞ!この流れだと次はクマが出る!

恐るべし、秘境グンマー……。

 

 

霧積湖
そんなこんなで、ダムの管理所が閉まる(と思われる)
午後5時にギリギリ滑り込んでたどり着きました。

 

 

霧積湖
標高は1000m前後だったでしょうか。
ここの景色もなかなかです。

霧積ダム

 

ヒメル
管理所閉まってた……。
ヴェッセル
おいぃいいいいいいい!!

 

 

このダムの営業時間は午後3時まででした。
代わりに、ダムカードを郵送してもらうための申請書類が置いてありました。

ヒメル
やったぜ。
ヴェッセル
無駄足にならなくてよかったな。

 

霧積ダム
魔境グンマーの夕焼けは憂いを帯びて重い色をしていました。


【ヒメル@秘境の魔女】

Tukune_Himmel 筆者ツイッターID

※キャラクターアイコンははっぷんずげ~と様からお借りしました。

カテゴリー: 旅行レポート   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク