BLOG

歴史ある飛騨高山の大桜。

こんばんは、ヒメルです。気がついたら夏になってました。

 

伝説の臥龍桜を探して岐阜県は高山市に行って参りました。
既に行ってから三ヶ月以上経ってますが
こっそりと写真を上げておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発は深夜0時過ぎ。

仕事が終わって帰ってきたばかりの古畑氏を掻っ攫って
夜の首都高を突っ走りました。

古畑氏
遅くなってすまんな。
ヒメル
出発だああああああああああ!(深夜テンション)

 

 

 

 

 

 

 

夜のうちに塩尻にある信州健康ランドにたどり着いて
無理矢理休息を取る予定だったんですが、
塩尻は遠いのでずっと手前の談合坂のサービスエリアに止まって
車内で仮眠を取ることにしました。

ヒメル
まあ、たまには車中泊もいいか……。
ヴェッセル
涼しい時期でよかったな。

 

 

 


朝6時頃。諏訪湖に到着しました!
ここまでで大体全行程の半分くらいでしょうか。

 

案外、長野県まではさくっと来られるんですね。

 

 

 

 

 

 


しばらく走ると岐阜県に入りました。

安房峠という、奥飛騨を横断する山道です。
長野県側から高山へ行くにはこの道を通らなければなりません。

高山は四年前にも旅行で訪れてますが、
その時は外が一面真っ白の雪景色でした。
冬用タイヤなんて用意してなかったので心底ブルってました。

 

 

 

 


飛騨一ノ宮駅に到着しました。

 

近くにある飛騨一ノ宮水無神社では、
間近に控えた例大祭の準備のため慌しくなってました。

 

 


綺麗な桜が咲いてました!

この頃には関東では既に花が散って葉桜になってますが
飛騨高山は高地にあって寒冷な気候のため、
長野県と同様に桜前線の到来が遅いのです。

 


とうとうここまで来ました!臥龍桜!

 


さく……ら……?

 

 

 

 


駅や神社の周辺にある桜はどれも満開なんですが
臥龍桜はまだ五分咲きくらいでした。

何しろ大きい樹なので、開花に必要な春度もハンパじゃないということでしょうか。

ヒメル
んんんんんん!リベンジならず!
ヴェッセル
でも前回よりは綺麗な桜が見られたな。

例年の開花時期に合わせて行ったんですが、
今年は例年よりも開花が遅かったようです……。

古畑氏
こればっかりは仕方ない。

 

 


今度は高山を少し離れて、飛騨市方面にやってきました。
昨年大ヒットした映画『君の名は。』の聖地らしいです。

 

 

 


風情アリアリですね。

 

 


遠くに日本アルプスが見えます。

 

 


飛騨古川駅前は白壁の土蔵のような建物が並ぶ
レトロな見た目の町並み。
特産の米と清流から作られる『蓬莱』というブランドの日本酒が自慢。

 

ヴェッセル
大吟醸ケーキ!そういうのもあるのか。
ヒメル
思い切って俺も買っちゃう!

 

 


飛騨古川駅。

 


『君の名は。』で見た!

 

 


ちょうど高山線の電車が到着しました。
2両編成……The ローカル線って感じです。


 

 

 


高山駅に来ました。高山本線の沿線では一番大きい駅ではないでしょうか。

 


川沿いの通りの桜は満開でした。
臥龍桜はまだ咲き始めだったのに……。


高山の古い町並み(通称さんまち通り)。

休日は方々からの観光客で賑わっています。
賑わってるというよりごった返してます。
四年前に来た時より外国人の観光客が多くなった気がします。

 

 

 

 

 

 


宿の近辺には桜と水仙が咲いてました。


 

 

 

 

 

 

 

 


翌日、もう一度未練たらしく臥龍桜を拝みに来ました。


昨日より少し開花が進んでました。
昨日一日、暖かかったおかげでしょう。

 


この日も快晴。絶好の行楽日和です。

 


桜の木に寄ってくる鳥を写真に収めるのが
今期のマイブームです。これはオオルリ?だと思います。


 

 

 

 

 

 

 


帰り道、奥飛騨に立ち寄りました。


ここ奥飛騨には世にも珍しい奥飛騨クマ牧場があるのです。

クマ牧場といえばのぼりべつクマ牧場が有名ですが
本州にもあるとは思いませんでした。

 

 


楽しい仲間が!


愉快な仲間が!

 


Oh Yeah! みんなマテルゼェェェェェイ!!


クマ牧場!ここは奥飛騨クマ牧場!

 

 

 

 

 


クマって本当にこんな座り方するんですね。

 

 

古畑氏
クマ牧場記念ガチャ引いたら星5出た……。

 


クマ牧場の後は平湯温泉にやってきました。


平湯温泉神社。

 


隣の平湯民俗館。

 


中で昼飯タイムです。

 


天井裏にも登れます。


こういう資料館って必ず昔の道具が展示してありますね。

 

 

 


資料館の横には温泉があります。

古畑氏
硫黄の匂いがするぞ!
ヴェッセル
温泉かくあるべし!
ヒメル
帰りの運転、大丈夫かな……(まったり)

飛騨高山の周辺は自然の景観が豊富なので
違う季節にも遊びに行きたいですね。


【ヒメル@古典部】

カテゴリー: 旅行レポート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。